人生100年時代を迎えて・・・

人生100年時代を迎え、心豊かに人生を楽しむため、様々な視点からお役立ち情報の発信を目指してます!!

幼児教育の無償化で保育園に入れない子供が続出!?

いつもありがとうございます、かず、です。

息子がおつきあいしている彼女、シングルマザーで3歳になる娘さんがいる。

その子が保育園に入れず困っている。

昨年10月より保育園は無償化になり、家計は楽になるはずだったのに、そもそも保育園に預けられない。

結果、仕事に行けない・・・おかしいな?、なぜ?
人生100年時代を迎えて子育て支援は重要な政策。もう少し何とかならないものか。

f:id:kazusa39:20200209222048j:plain

 

孫ができそうで・・・

長男に「彼女がいるんだけど、実は子供がいて・・・」と告白されたのは、昨年の9月辺りだったか。

長男と妻と私の3人で夕食を食べているときに告白?された。

「実は今付き合っている人がいて・・・・」

(そりゃ誰かと付き合っているくらいは知ってたけど、でも、いつもと違い神妙な表情・・・・怪しい・・・)

(あれれ、もしかして、子供ができたちゃったとか!? と内心、身構えながら聞いていると・・・)

「実は、彼女には3歳になる女の子がいてね・・・」(えっ!!、そうきたか!予想外の展開!)

「どう思う?」

(しばらく沈黙・・・・・)

 (しばらく・・・)

(妻も私も・・・・・)

「お互いが良いんなら良いんじゃない!」と。

「あー、良かった、そう言ってくれると思ったよ!」と 息子の安堵の顔。

「とにかく一度連れてきなよ・・・」

(いきなり、おじいちゃんか、と少し複雑、しかし、息子たちが幸せなら良しとしよう!!)


そんな衝撃的な告白から数ヶ月たち、彼女達ともご対面し、今がとてもよい感じな関係がつづいている。

そんなときに保育園預けられない問題が勃発!!!

 

保育園預けられない問題が勃発!!


彼女たちが我が家の近くに引っ越してきて、3歳の娘さん(ちかじか孫になる予定)の保育園の申請をしたところ、承認が下りずにがっかり。
いわゆる一人親世帯という優先順位が高い状況にもかかわらず、なぜなのか?

 

この制度が始まる前に
「「無料なら…」と今まで入園を希望しなかった保護者たちが、一斉に施設利用を希望するかもしれない」と危惧さていたが、それが現実に。

 

無償化により待機児童が急増!

市役所に確認すると、「昨年10月からの無償化より、希望者が増え、今まで待機児童が少なかったこのエリアも一気に待機児童が増加し入園が困難になった」とのこと。

今まで子育ての為に仕事をすることをためらっていた人たちが働きに出れるようになることは良いことだと思う。

しかし、まずは必要な人達を優先にしていただくことはできないのだろうか?

うーん、なんかおかしい・・・

本来、子育て支援のために始まった政府の施策のはずが、一番必要としている人たちに適用されないとは・・・。

 次回の審査結果が4月保育前らしいので、その時まで一時保育で毎日をしのぎながら仕事をすることにするようです。

なんとかしてあげたいけどなぁ・・・・。

まとめ

人生100年時代を迎え、子育て支援はこれからますます重要になる。すでに子育てが終わりかけていた自分たち世代、今まであまり身近ではなかった幼児教育問題について考えさせられました。

なにかできることは無いだろうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。