人生100年時代 心豊かに楽しむために・・・

人生100年時代を迎え、心豊かに人生を楽しむため、お金、健康、趣味などのお役立ち情報を発信

人生100年時代 ライフプランのシミュレーションに挑戦!!

人生100年時代 ライフプランのシミュレーションに挑戦!!

 

前回のライフプラン表を基にライフプランのシミュレーションをしてみましょう。

誰にでも簡単に出来るので、是非挑戦してみてください!!

実際に自分も挑戦してみましたので、ご参考に。

f:id:kazusa39:20190908114545j:plain

写真ACより


 

 人生100年時代 ライフプランのシミュレーションに挑戦!!

ライフプランのシュミレーション やってみました!

 

今は色々なサイトでお手軽にシミュレーションが出来るので、その中から自分が試したサイトを3つご紹介します。5分で簡単、もちろん全て無料です!!

 

 

1)日本FP協会 ライフプラン診断

  いちおうFPなので、まずはこちらから↓

www.jafp.or.jp

 

2)全国銀行協会 ライフプランシミュレーション

  仕事柄お世話になる銀行さんの協会↓

www.zenginkyo.or.jp

 

 

3)ゆうちょ銀行 ライフプランシミュレーション

  なんといっても一番日本で有名な銀行↓

www.jp-bank.japanpost.jp

 

 

各シュミレーションサイトによって入力項目が多少異なりますが、おおよそ下記の条件で入力してみました。

入力時間は5分程度ととてもお手軽です!是非トライして下さい。

<主な前提条件>

夫 30歳、妻28歳、子供 男1人2歳 もう一人2年後

夫職業:会社員

夫退職年齢:65歳

夫退職金:2000万円

夫:年収450万円、 妻:パート年収100万円 扶養の範囲

合計:貯蓄200万円 

子供進学:大学から私立

マイホーム購入:5年後 3000万円

車購入:5年毎 200万円

性格:趣味などにお金をかけることもあるが、普段は節約するメリハリ型

 

日本FP協会 ライフプラン診断

9つの質問に答えるだけで将来の家計が診断できるお手軽サイトです。

現状の状態のままのシミュレーションが出来ます。

しかし、難点は、子供の数が増やせない、家を購入する計画を入力できない、つまり将来計画が入力できないので、将来のイベントなどを反映したシミュレーションが出来ないのが今一つです。

結果はこんな感じに↓ 画面の一部抜粋です。

f:id:kazusa39:20190820211448p:plain

f:id:kazusa39:20190820211508p:plain

 結果は「36歳で年間収支が赤字に」「50歳で貯蓄が底をつく」という厳しい結果に。

48歳辺りで子供の教育費がかかってくるのでそういう結果になるのでしょう。

早目の教育費準備が必要です。

 

全国銀行協会 ライフプランシミュレーション

 きほんシミュレーション (簡単入力タイプ。他にはより詳細な条件が入力できる「くわしくシミュレーション」があります。お薦めは「くわしくシミュレーション」です。)

世帯属性や収入などの簡単な質問に10項目程度答えるだけで、ライフプランが完成します。家族全員の年齢推移と各ライフイベントも表示されるので、とても分かりやすいシミュレーション結果だと思います。

 結果はこんな感じに↓ 画面の一部抜粋です。

f:id:kazusa39:20190820211540p:plain

f:id:kazusa39:20190820211559p:plain

 

結果は厳しい状況。アドバイスコメントにもあるように「このままでは、そう遠くないうちに貯蓄が底をついてしまいます。収入と支出の両面から家計を見直し、貯蓄残高がマイナスとならないような改善が必要です。」早目の見直しが大切だとわかります!!

 また、「くわしくシミュレーション」では、より詳しい条件が必要になるので、シミュレーションとしては精度が高いと感じました。

  

ゆうちょ銀行 ライフプランシミュレーション

 おおよそ10項目程度の入力でシュミレーション結果が見らます。

特徴は、結果画面で、「現役時代」と「退職後」で最も注視したい時期の貯蓄額や負債額、ファイナンシャルプランナーからのワンポイントアドバイス、おすすめ商品などが表示されます。

 結果はこんな感じに↓ 画面の一部抜粋です。

 

f:id:kazusa39:20190820211649p:plain

f:id:kazusa39:20190820211711p:plain

 

全国銀行協会のシミュレーションに比べて大分楽観的な結果になりました。

コメントも「退職までは貯蓄残高を維持できそうですが、老後にはマイナスとなってしまいます。」と現役時代は大丈夫とありますが、自分の感想としては、かなり甘い見通しだと感じました。計算の前提がだいぶ異なる様子です。計算根拠をもう少し詳しく見る必要が有りそうです。

 

私のおススメは・・・

「全国銀行協会 ライフプランシミュレーションお勧めです」 !!

FP協会会員でありながら、他のサイトをおススメするのはどうかと思いましたが、実際自分で使用してみてこちらが一番参考になりそうです。詳細条件も設定できるので、より詳しくシミュレーションしたい方にはおすすめです。

 実践して感じたことは

  1. 入力する前に前回に述べた「ライフプラン表」を作成しておくと、非常に入力がスムーズ。メモレベルの準備で十分です。
  2. おおよそ3分から5分程度で出来る(カップ麺と同じ)ので、非常にお手軽!
  3. 結果を見て、「もう少しここを変えたらどうなるだろう?」とシミュレーションパターンを簡単に変えることができる。
  4. 結果を見て、「自分ごと」として色々考えるきっかけとなる!!

 

是非一度自分のライフプランシミュレーションに挑戦して下さい。

必ず役に立ちます!!