人生100年時代 心豊かに楽しむために・・・

人生100年時代を迎え、心豊かに人生を楽しむため、お金、健康、趣味などのお役立ち情報を発信

人生100年時代 旅 フランス シャルルドゴール空港からTGVに乗ってアンジェへ行くには?

f:id:kazusa39:20190908120416j:plain

アンジェ城から



人生100年時代をより豊かに楽しむには、何と言っても旅は外せません。

今回は、フランスでも他の観光地に比べあまり有名ではないですが、中世の面影を残す落ち着いてゆっくり街歩きを楽しめる街、アンジェへの行き方をご紹介。

 

パリから日帰りで観光できるアンジェには、実は世界遺産の古城やさまざまなミュージアムなど、中世から残る歴史的な見どころが盛りだくさんあるのです! ユネスコ世界文化遺産ロワール渓谷の西の拠点でもあります。

 

 

 シャルルドゴール空港からアンジェ駅への行き方

 

パリのモンパルナス駅からTGVに乗り、約1時間半ほど というのが一般的な行き方ですが、今回はシャルルドゴール空港から数は少ないですが直行列車もあるので、その行き方をご紹介です。2Eターミナル(エールフランス便とJAL便など)から直接向かいます。以下、16時30分頃の写真です。

 飛行機を降りてしばらく歩くと

まず、飛行機を降りるとこんな感じの扉が出てきます↓

f:id:kazusa39:20190908022619j:plain

次に入国審査ゲートに向かう入り口が出てきます↓

f:id:kazusa39:20190908022721j:plain

EU圏内に居住する人とEU圏外の人とでレーンが分かれています。ちょっと写真が切れてしまいましたが、左が圏外、空いている右側が圏内のレーン↓

f:id:kazusa39:20190908022841j:plain

 

入国審査へ

いよいよ、入国審査です!最近はどの国も審査官は愛想が良い方が多くなったと感じますが、ここフランスの審査官は公務員だから!?、非常に不愛想に感じます。ひどいときは自分のスマホ画面見ながら面倒くさそうに・・・ という事が過去にありました。今回でフランスへは10回目くらいですが、今回の対応は「まぁ普通かな?」

一応、いつも初めに「ボンジュール(こんにちは!)」、終わってから「メルシー(ありがとう)」と言うようにしてますが、何も返事してくれない人がほとんどかなぁ?自分の場合。

f:id:kazusa39:20190908024051j:plain

入国審査

無事入国できたら、つぎは荷物を受け取りにバゲージクレームへ

f:id:kazusa39:20190908024254j:plain

この案内をみて何番のレーンか確認する

荷物を受け取ったら、次は税関ですが、フランスの場合一度も税関で検査を受けたことがありません。この先で税関がありますが・・・いつも素通りです。自己申告なのか?よくわからず、毎回そのまま・・・

f:id:kazusa39:20190908024611j:plain

この先に税関が・・・
税関を出ると・・・

出口を出るとこんな感じ。出口付近ではどこの空港にもある風景であるお迎えに来ている人達がいますが、少し過ぎるとこんな感じで、殺風景?シンプル?落ち着いている?というか、日本の空港のにぎやかさとはだいぶ雰囲気が違いますね。

f:id:kazusa39:20190908025456j:plain

パリはあなたを愛しています⁉

2Eの税関後の出口からTGVのシャルルドゴール空港駅まで、あとはここをひたすら真っすぐにゆっくり歩いて15分位で着きます。

SNFC Railway Station  という案内があるので、それを確認しながら歩きます。SNCFとはフランス鉄道。

f:id:kazusa39:20190908030152j:plain

一番下に 「SNCF Railway Station」と案内が

しばらく歩くとエスカレーターがあり、2階に上がります。上がるとこんな感じ↓

ようやく明るくなりました。17時30分頃です。

f:id:kazusa39:20190908030449j:plain

エスカレーターで2階に上がりました
シャルルドゴール空港駅に到着!

駅に到着です。ここで「SNFC:フランス鉄道」という言葉から突然「TVG:高速鉄道」という言葉に変わっています。(要注意!!)エスカレーターで下に降ります。

f:id:kazusa39:20190908031603j:plain

「TGV」は下とあります

エスカレーターから見下ろす駅入り口。日本のような改札口はありません。

f:id:kazusa39:20190908032133j:plain

エスカレーターから見下ろす。改札口はない?
乗車ホームを確認!

さて、今回は18時48分発のNantes行き、どのホームか確かめるため、案内を確認すると‥‥ホームが出ていない!?
そうなんです、フランスの鉄道は日本と異なり出発時間の少し前にならないとホームがどこになるのか案内が出ないのです!!初めはあれっ!?と不安になりましたが、もう慣れているので、しばらく待ちました。

f:id:kazusa39:20190908033156j:plain

Nates 行きですが、何番ホームなのか表示がない!?

出発時間の15分位前になるとようやく何番ホームか表示が出ます!!今回は入り口がSで6番ホーム。
豆知識:駅のトイレはほとんどが有料ですので、ご注意を。ちなみにここは25セントだったと思います。入り口に係の人がいてお金を払えば入れてもらえます。1ユーロ札を持ってた方が良いですね。両替時に気にして下さいね。出来れば小銭があればベストですが。

f:id:kazusa39:20190908033728j:plain

右端に「入り口Sで6番ホーム」との案内が出てました・・・

はい、これがSの入口案内 多分Southってことだと思う。

f:id:kazusa39:20190908033942j:plain

入り口S 3から6番ホームと案内
乗り場を確認!

ホームに降りると次はどの辺りからのるかですね。これがまた分かりづらい。
COACHが車両という意味なので、ホームにある電光掲示板を探し、チケットにあるCOACH番号をみて、それがどの入り口 例えばBとかCとか確認して その場所に移動します。

f:id:kazusa39:20190908034328j:plain

車両番号が出ているので、その乗り場を確認

今回はCOACH2でしたので、乗り場はBでした。

f:id:kazusa39:20190908034458j:plain

B乗り場 6番線
無事アンジェ駅に到着!

これで18時48分発、Angersへは、21時12分に到着です。約2時間半の旅。

豆知識:電車が出発するとき日本では音で知らせますが、フランスでは音は何もなりません。いつの間にか電車が動いている感じです。あれっ、いつの間に動いてる!?

アンジェ駅と駅前の写真。翌朝ですが・・・・

f:id:kazusa39:20190908035041j:plain

アンジェ駅 ANGERS ST LAUD

f:id:kazusa39:20190908035146j:plain

駅前 ごみごみしてなくて落ち着いて良い感じです!

電車はこんな感じ、外見はけっしてきれいとは言えない・・・日本とは大違い。モンパルナス駅での写真ですが。

f:id:kazusa39:20190908035336j:plain

帰りに@モンパルナス駅
 番外編 私の長年の旅の友です!!

番外編 私には海外では必需品。さて何でしょう??もう10年以上使用している、よき旅の友です!

f:id:kazusa39:20190908035501j:plain

 

こういう風に使います・・・トイレで・・・さて何でしょう!?

f:id:kazusa39:20190908035647j:plain

長年のよき友、手放せない!

では、また!!